一般色カッティングシートの写真

一般色カッティングシート紹介

一般色カッティングシートのおもな用途

一般色カッティングシートは窓や看板に文字を入れるのに使うことが一番多いです。その次に多いのが車に仲間の共通のステッカーを作って貼るなどの使い方でしょうか。営業車への社名や会社マークを入れるのには車長期用カッティングシートを使う場合が多いです。

一般色カッティングシートの写真

一般色カッティングシートのシート詳細

一般色カッティングシートはドイツのORAFOL社のオーカル651というシートを使っています。(ゴールド、シルバー、ガンメタはオーカル751)このシートを使っている理由はある程度シートに腰があるため貼りやすく、全色糊が透明なため窓の内側から貼って外側から見るようにする『反転製作』ができるからです。

カッティングシート製作例

オーカル651の耐侯年の目安はブラックとホワイトは5年、他のカラーは4年となっています。このカッティングシートの耐侯年数はカッティングシートを貼った場所によって大きく左右されます。屋根があり、雨が直接あたらないような窓であれば10年たってもきれいですが、屋外駐車の車のボンネットにはった場合は1年程度で劣化が見られます。

また、ゴールドやシルバーなどのメタリック系の色は他の色より劣化が早く、耐侯年は他の色同様4年となっているのですが他の色より劣化が早いです。そのためゴールド、シルバー、ガンメタのカッティングシートに関しては他の色より1つ上のグレードのカッティングシートを使っています。

以前はゴールドなどメタリック系の色もオーカル651を使っていたのですが、メタリック系の色でカッティングステッカーのご注文をいただくお客さまから2年ほどで色があせてしまうなどのご相談をいただきました。そのため価格をそのままにカッティングシートのグレードを上げたため一般色カッティングシートでありながらメタリック系だけシートの種類が違うということになっています。結構シートの価格がちがうため、メタリック系はある意味お徳な価格で提供しているといえます。

一般色カッティングシートの色・価格・注文

一般色カッティングシートの色と価格は以下の切文字工場のページにあります。

切文字工場 一般色中長期カッティングシート

注文方法は

  • 注文フォームで文字見本から文字を選んでサイズや色を指示する
  • 画像やデータを送ってそれを元に製作する
  • レイアウトや色などを書いたファイルを送ったりFAXする

などいろいろ対応しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です